乳頭の黒ずみは正しいケアで改善できる!

妊娠出産、授乳、月経など女性の体は常にホルモンバランスが崩れやすい状態です。出産
経験がなくても仕事のストレス、対人関係のストレス、睡眠不足でも簡単に体調を崩して
しまいます。そうなると当然新陳代謝がうまくいかなくなり、古い角質が正常にはがれて
くれません。いつまでも古い角質が溜まっていくとそれが黒ずみとなります。

 

通常の美白化粧品では皮膚の奥に溜まっているメラニン色素には届きません。そのため
黒ずみを解消するためにはクリニックで処方される専用の塗り薬か、専用の美白クリーム
が必要となります。その代わりこれらは効き目が強い反面、肌への刺激が強いため副作用
のリスクも考慮しないといけません。どうすればいいかというと、美白だけでなく保湿
ケアも同時に行うのが大事です。乾燥すると肌が荒れてしまい、かゆくなるとついつい
触ってしまいます。そうすると傷ができたり摩擦が発生してますます黒ずみが悪化すると
いう悪循環になるのです。

 

生活習慣の改善もおすすめです。3食きちんと食べる事で美肌、美白効果が期待できます。
睡眠不足にならないように、適度に運動したりストレッチで体をほぐすこともおすすめです。
サイクリング、ハイキングもそんなにお金をかけずに楽しめる趣味として人気です。お金を
かけなくてもストレス発散できる方法を常に探しておくのもいいでしょう。雑誌や旅行サイト
で情報を集めてみるのもいいでしょう。心と体のバランスを取ることで、自然と女性の体は
きれいになります。最近では女子会ツアーや女性の一人旅を応援するプランも数多く存在
していますので、そういったものを上手に利用するとまた次の日から頑張って仕事をしよう
という気持ちにもなりますね。食事やハーブティーの中には人によっては体質に合わないと
いったものもありますのでそこだけは注意して使用しましょう。特に妊娠、授乳中には使用
できないスキンケアもあります。美白で有名なハイドロキノンは妊娠中には使えません。
肝斑用の飲み薬も市販されていますが、できれば個人の判断ではなく皮膚科などの専門医
の指導を受けてから使用してほしいところです。